平手友梨奈がHYBE移籍!韓国の反応は?今後の活動も調査してみた

元欅坂メンバーである平手友梨奈が人気アーティストが多数所属する大手芸能事務所『HYBE(ハイ)』に移籍したことが発表されました2022年12月21日)

HYBE(ハイブ)は韓国の総合エンターテイメント企業なのだが、平手友梨奈が活躍を広げるにあたって、韓国の反応が気になるところです。

韓国の反応平手友梨奈は韓国語話せるのか?について調べてみました!

今後の活動についても。

平手友梨奈・韓国の反応

本社、韓国にあるHYBEからコメント!

『ようこそHYBEファミリーへ!これから共にする新たな航海を楽しみにしています!』

韓国の人からは、好感触!!
まだ認知度が低いようなので、これから平手友梨奈の魅力を知ってもいましょう!!

ファンからも応援&歓迎のメッセージが!

韓国の多忙なスケジュールについていけるか?と、心配の声も!!

そして、日本の事務所に厳しい声も..
ほんと、有力な人材が韓国に流れていってしまっている気がしますね・・

平手友梨奈は韓国語話せるの?

2022年現在、21歳。
芸能入りしてから10代は日本のアイドルとして最前線を行きトップとして駆け抜け多忙なせいか?、
韓国に在住していたという情報はないです。

現在、韓国語を習っている情報がなかったが、もしかしたら韓国語の勉強をしているのかも?
HYBE移籍に向けて韓国語や英語の勉強はしていることが予想できます。

今後新しい情報が入ったら追記して行きますね!

今後の活動は?

平手友梨奈の今後の活動は海外に行くのか?と噂されましたが、日本に在住したまま活動します。

移籍した場所

今回、平手友梨奈が移籍したのは、日本本社の『HYBE JAPAN』!

HYBEの大元が韓国で、子会社に日本本社とアメリカ本社があるんだって!

平手友梨奈は韓国に移住するわけじゃないんだね

HYBEは世界を舞台に挑戦的なキャリアを望むアーティストを育てている。

HYBEはジャスティンビーバーが所属している事務所を買収したらしい!

日本本社『HYBE JAPAN』は新しく『NAECO』を設立し、その一人目のアーティストが平手友梨奈!

「NAECO」は、アーティスト企画・トレーニング・マネジメント全般を担う所属事務所としての機能と、完成度の高いコンテンツ制作を担うレーベル機能の両方を兼ね備え、幅広いグローバルインフラで世界市場への進出を支援します。

prtimes

2023年初句に『Weverse』に公式コミュニティーをオープンする予定だそうです!

活動内容

今まで国内で活躍されていましたが、今回、韓国の大手企業に移籍したので
今後は海外、韓国に活動幅を広げるのかもしれないです。

ダンスの時の圧倒的な存在を持つ平手友梨奈。

なんと850万回視聴されているダンスのパフォーマンス!!

今までは日本の事務所で活動し、『アイドル』という立場で活動範囲が狭く自由になれなかったが、
今後は活動範囲が広くなり、更なる飛躍が期待できます。

今後はHYBEの力を利用して、平手友梨奈の魅力を最大限に引き出してくれることでしょう!

コメント